スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養は能で取る

栄養とカロリーってちがうんですよね!

良質の必須アミノ酸13種類がすごく大切って知ってました?

必須アミノ酸は13種類のもっとも少ないものに合わせて効力を発しますので、
良質でないと1種類が低かったら、他の12種類がしっかりしていても効力は
低いアミノ酸に合わされる、、、なので良質な必須アミノ酸が大切。

たとえばカルシウムを取るにしてもカルシウムだけではダメ。
良質の必須アミノ酸13種類 + ビタミン + カルシウム

たとえば貧血だから、鉄分を取ろうっていう場合も
良質の必須アミノ酸13種類 + ビタミン + 鉄分

栄養とカロリーは違うので注意しないといけません。

よく風邪ひいて病院に行ったときにお医者さんが『栄養を取ってよく休んで下さい』って言う。
この栄養って何?  “焼肉” “うなぎ” って思いがちですが、違います。

だって弱っているときにこんなの食べれません。

焼肉やうなぎって食べたら消費するのにパワーを使いますので、元気な時に食べる食べ物なんです。

しかも今の食べ物は昔なら年に1回、その土地から取れた食べ物がビニールハウスで
年に何回も取れるようになり、栄養は半減どころではないとか。

いっぱい食べてもカロリーを取るだけで栄養が取れない。
どうすれば良いでしょうか。サプリしかないのでしょうか。

口から何をとるかで体と精神は作られます。
わからない事だらけで、迷い、いっぱい迷い、、日々、ご飯を作ってます。
スポンサーサイト

家事とは何なのか

家事セラピスト2級認定講座テキストより

家事とは、炊事洗濯掃除である。
あるいは、「主婦の仕事」「無償労働」「くりかえしの作業」・・・・である?
家事の意義を考えたとき、家事とはどう定義づけられるのか。

自分なりに定義してみて頂ければと思います。

家事塾の考える家事とはどのような仕事か

【家事を構成する3つの要素】
*家事とは、自分のことをする仕事である
*家事とは、人の役に立つ仕事である
*家事とは、身体を使う仕事である

詳しくは家事塾ホームページをご覧ください。

自分の事を自分でする権利
自立
自律
自治

人は手を使って考える
手は第2の能である

確かに手を使って何かをしている時にヒラメキがあることってありますよね。
皆様も経験された事があると思います。

ですが家事がどう定義されようと、きらいな家事ってあると思います。
私が掃除機をかけるのが“本当に億劫”なように。

嫌いなものは“キライ”でいいと思います。→早く終われって思いながら掃除機をかけています。

掃除機をかけ始める前は本当に嫌で仕方がない、、、でも掃除機かけます。
嫌々やっても終わったら満足感。すっきり、そんな感じです。

そんなことを思いつつ、自然にやっている家事を改めて定義づけてみるのも、いいもんですよ。

蒸し器を使います!

結婚して1年が経とうとしています!

晩婚のため、お互いいい歳を。健康に気を付けていかないといけないぞって感じです。
(旦那さんが健康診断結果、再検査となりました、、、、)

ちょと蒸し器を使った料理をマスターしようと思います。

3段重ねで重ね料理が出来ますので、1段目・2段目・3段目と違うお料理が
一度で出来ます。(ただ難点は鍋が大きい事

でも油を控える事が出来るし、食べ物の栄養をそのまま食べれるっと思い頑張ります!
蒸し器

1段目 もやしと豚肉
2段目 野菜たっぷり蒸し卵
3段目 ジャガイモとソーセージ
シンプル、あっさり、野菜多め
3 種類
盛り付けが美しくなくてごめんなさい。いい歳ですが、、、。
まだまだ初心者です。もっと“これ”いいよってものがあれば教えて下さい。

そして奥に前回、前々回のブログで書いた、あの和室があります、、あー

まずは毎日の晩酌をやめて休肝日を作らねば・・・AHA



和室に取り掛かります。

あの思い出の品がいっぱいの和室の荷物を片付けます

片付け、、、すなわち方を付けます!

まずは捨てる事から。
前回のブログで書いた通り、思い出と向き合う事から始めます。
・思い立ったら即行動
・捨てるまでの距離を短くします

家事塾の捨てるための11箇条
1.「取合えず取っておく」は禁句
2.「仮に」はだめ、「今」決める
3.「いつか」なんて来ない
4.他人の「とっても便利」は私の「じゃま」
5.「聖域」を作らない
6.持っているものはどんどん使う
7.収納法・整理法で解決しようとしない
8.「これは捨てられるのでは」と考えてみる
9.「しまった!!」を恐れない
10.完璧を目指さない
11.「もったいない」で封印しない

今日は思い出と向き合いつつ捨てて行きますので11箇条のうち、
1、2、7、8、10をに作業します。
1.「取合えず取っておく」は禁句
2.「仮に」はだめ、「今」決める
7.収納法・整理法で解決しようとしない
8.「これは捨てられるのでは」と考えてみる
10.完璧を目指さない

よーっし。
思ったら即行動!
捨てるまでの距離を短くする!

頑張ります

どうしても片付かない部屋

どうしても片付かない部屋があります。

家事セラピストとしてモノとの付き合い方を学び、感じてきたのですが、どうしても手が付けられないのです。
その部屋にあるのは結婚する前に実家に置いてきた写真など。

実家に置いてきたものがなぜ、ここにあるのかといいうと、実家が建築中の隣りの家の火事に
巻き込まれ半焼してしまいました。焼け残った荷物を片づけ、家に持ち帰ったもの。

幸い隣接する3軒に類焼したものの、けが人もなく燃えたのは家だけだったんのですが、、、。

中途半端に焼け、水浸しになったオウチの中を片づける事のは大変でした。

そして家に持ち帰ったのは思い出というやっかいなもの。
それが『すす』だらけになっている…これもやっかい。。。拭いても黒いし、においがとれるかどうか。

なのでなんだか億劫になってしまい、そのまま。
思い出がすすらだけで、片付けようとするとどうにも、やりきれない気持ちになり悲しくなり、、、やる気がなくなる。
このパターンで実は5か月がたちます。

でもこのままでは余計に悲しいまま。
家事セラピスト的にすっきりしようと、モノと向き合い一人ワークをしながら片付けをしようと思います。

仕事と家事の合間に思い出と向き合い頑張ります。

一番大切な事は私の気持ちがすっきりするかどうか。
気持ちが整うと部屋も整ってくるはず。

私はどうも思い出と向き合うのが苦手な様子。
行動できる事をみつける為にそして行動するために出来ない事を明らかにします。

思い出を方付けるのが苦手

それなら徹底的に思い出と向き合ってみます。
忙しい皆様へ‼
imakoko家事セラピストが思う事。

Author:みなぞー‼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。